(敬称略、五十音順)

1) 名誉会長
   

 名誉会長は、本会が日本に普及・指導する「日本テコンド−(信義・礼儀礼節・孝などの現代日本人が忘却しつつある徳目の涵養重視)」の生涯教育、青少年健全育成などの教育的意義を認める各界の権威に就任を要請する。 
「日本テコンド−」は、韓国・朝鮮発祥の武道を日本で再構築した武道であり、その成り立ちからいって、当然、隣国との友好・信頼関係を希望する。日本と韓国・朝鮮との友好・信頼関係をはかるべく、長年に渡り活動されてきた「学界の良心」ともいうべき二名の方を名誉会長とする。

名誉会長  梶村秀樹(神奈川大学教授、故人、朝鮮史)
名誉会長  和田春樹(東京大学名誉教授、ロシア・朝鮮問題、予定)


2)

顧問

   

 顧問は、本会が日本に普及・指導する「日本テコンド−」の生涯教育、青少年健全育成などの教育的意義を認める実務的な識見者によって構成される。本会の発展、技術力向上、社会的な責任、道徳性、普遍性などをより一層高め、日本社会に有為な団体として活動すべく、本会の活動に助言・指導を与える。実務顧問は、本会会員の法律・税務などの相談に応じる。

 

@

顧問

   
  A 実務顧問
   

古山 隆(司法書士)


3)

理事

   

会長・宗師範・理事長   明生
広報担当理事       盛島一盛


4)

評議員

   

 評議員は、本会が日本に普及・指導する「日本テコンド−」の生涯教育、青少年健全育成などの教育的意義を認める識見者によって構成される。本会の社会的な責任、道徳性、普遍性などをより一層高め、日本社会に有為な団体として育てるべく、本会会長・宗師範に助言・指導・批判を与えるボランティア組織である。

   

小林尚郎(明治大学教授、国際経済論)
中田信哉(神奈川大学教授、物流論)
福本芳朗(TBS)
間宮陽介(京都大学教授、理論経済論)
山本博史(元茨城大学教授、現神奈川大学教授、経済学博士、タイ経済論)
石原 進 (多文化情報誌『イミグランツ』編集長)
矢野修一 (公立高崎経済大学教授)


5)

審判部

   

仮屋山敏志、小川浩平、吉川 真、佐藤裕樹妹尾将吾


6)

実行委員

    医務 岩下 徹、 総務 井上鉄朗、妹尾将吾