■ 2月
神奈川県テコンドー連盟主催大会、7年連続で神奈川県および
横浜市の後援、神奈川県知事賞および横浜市長賞授与





 神奈川県・神奈川県教育委員会および横浜市・横浜市教育委員会は、
 JTA傘下団体の神奈川県テコンドー連盟が主催する大会の社会教育としての意義を認め、初申請以来、
 7年連続で後援を承認し、
 かつ最優秀選手賞として神奈川県知事賞ならびに横浜市長賞の授与を承認されました。
 
 神奈川県テコンドー選手権大会の両自治体の後援および県知事賞および横浜市長賞の授与は、初めて
 申請した第10回大会から第16回大会迄、
 関東テコンドー選手権大会の後援および県知事賞および横浜市長賞の授与は、第1回大会から第7回
 大会迄、
いずれも7大会連続です。
 
 柔道や剣道などの歴史のある武道では普通のことですが、比較的歴史の浅いテコンドー界では希少性が
 高いといえます。
 おそらく二つの著名な自治体からの後援および首長から表彰されているのは、日本のテコンドー界の中で、
 神奈川県テコンドー連盟の主催大会以外は無いでしょう。
 このような客観的な実績から神奈川県テコンドー連盟は、日本のテコンドー界の地方組織の中で最も
 社会的信用の高い組織といえます。
 今後とも神奈川県テコンドー連盟は、地道な活動を続けることで、テコンドーの社会的信用を培ってゆきたい
 と思います。