21回全日本フルコンタクト・テコンドー選手権大会
蹴武型 優勝 野村修一


今大会はこれまでとは違い、かつて無いプレッシャーがありました。
そのような中で、すべてを出し切ることを目標に型をさせて頂きましたが、
全日本大会蹴武型にて初の連覇を果たせたことを、大変嬉しく思います。
 
結果につきましては、今回も多くの方に支えられたことに感謝せずにはいられません。
遠くから駆けつけてくれた家族にも、孝行ができたのではないかと思っています。
 
難易度の高い蹴技等、課題も残りました。
これからも、努力を続けます。
応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします!