22回全日本フルコンタクト・テコンドー選手権大会
 
蹴武の型団体戦  優勝  高知県跆拳道連盟


努力し、全て出し切った結果、優勝出来て本当に嬉しいです。

団体型の構成は自信作ですが、個人の型のレベルと、3人の呼吸を合わせることが課題でした。
本番はブレやズレが出てしまい、完璧な仕上がりではありませんでしたが、また課題として取り組み、来年も高知県連もしくは高知工科大チームで優勝出来るよう頑張ります。
ありがとうございました。