22回全日本フルコンタクト・テコンドー選手権大会
 
組手無差別級 準優勝  西岡 健


始めに、盛島師範を始め関係者の方々には多々ご心配ご迷惑をお掛けしたと同時
に支えて頂けた事に深く感謝しております。ありがとうございました。
お蔭様で第2子も無事に誕生いたしました。

本大会は多くの方に支えて頂き出場できた大会だっただけに、強い覚悟を持って挑みました。
準優勝と言う結果を獲得できましたが、決勝戦では予選会同様に体重差のある相手に延長戦でスタミナ切れと言う幕切れに不甲斐ない思いで一杯です。
強い覚悟で臨んだ大会だけに非常に悔いが残ります。

とは言え、多くの方に支えて頂き、道場仲間とも切磋琢磨して、また多くの仲間に応援して貰えたからこそ獲得できた準優勝だと思っております。

本当にありがとうございました。