22回全日本フルコンタクト・テコンドー選手権大会
 
女子組手無差別級 優勝  上岡紀美子


非常に苦しく際どい試合でした。
対戦して頂いた方々は本当に強く、今でも勝ったという気はしません。
決勝戦、一番しんどい時になんとか踏ん張ることができたのは、自分の名前をコールして下さっているのが聞こえたからでした。本当に、自分の無力さと、周囲の方々に支え応援されていることを感じた大会でした。

私はまだまだ未熟で、実力もたいしてありません。チャンピオンというには拙いですが、
私らしく、テコンドー愛と感謝の気持ちを胸に地道に頑張っていきたいと思います。
ありがとうございました。