23回全日本フルコンタクト・テコンドー選手権大会
 
女子組手無差別級 準優勝  松兼ひとみ

写真準備中

前回全日本大会の二回戦敗退と去年の自分にリベンジの大会でした。
最後の大会でやっと取った出場権。
一戦一戦をチャレンジ精神で、今の自分を出し切り、優勝の二文字の思いで闘いました。
結果で言えば準優勝なので喜びのメダルですが、悔しい準優勝となりました。
やはりド緊張し、体が重かった一回戦。 負け続け苦手としていた高怜香初段との二回戦。
絶対勝つ!との思いで必死で取った決勝戦。
最後の最後で市坪愛初段に押されてしまい負けて結果準優勝。
自分へのリベンジという意味でも最後の最後で負けてしまいました。
最後で負けてしまいましたが、ここまで頑張れましたのも周りの皆様のおかげです。
改めて周りに支えられてここに自分がいると思った大会でした。
皆様に感謝しております。
ありがとうございました。