23回全日本フルコンタクト・テコンドー選手権大会
 
蹴武型 優勝  野村修一


蹴武型出場選手のレベルが年々上がっていく中、今大会は一段と強い 緊張感がありましたが、多くの方に支えられ、四連覇を達成できました。
ありがとうございました。

動きについては大小含めてまた新しい課題を発見するに至りましたが、
強い集中力を自分なりには発揮できたと感じています。
練習に活かしてみたいことも見えてきて、今後の稽古が楽しみです。

妹尾師範代はじめ、稽古に関わってくださっている皆様、これからも宜しく お願いします。

本当にありがとうございました。