24回全日本フルコンタクト・テコンドー選手権大会
 
蹴武の型 優勝  植田博和

写真準備中
まず5年振りに王座奪還できたことを大変嬉しく思っています。

しかし今年は大会間近に怪我や体調不良があり、満足のいく練習ができておらず 過去一番練習不足の年でした。不安の残る中の参加でしたが、道場生や保護者 の方々、それ以外の方たちからの応援がとても力になり得られた結果だと思います。 少年部の二人も期待に応えて優勝してくれたので、これ以上の結果はありません。

来年はチャンピオンの名に恥じない実力を身に付けられるよう精進します。 今回応援してくださった方々、本当にありがとうございました。