26回全日本フルコンタクト・テコンドー選手権大会
 
女子組手無差別級 準優勝  市坪 愛


この度は4連覇をかけての戦いとなりましたが、逃してしまい悔しい結果となりました。
技を磨き、体力をつけて、また1から出直します。
大会では多くの方々からお声掛けいただき、本当にたくさんの方々に支えられているなと心の底から感謝の気持ちが湧きました。
応援してくださるみなさまの期待を超えるために、また1年間精進してあのリングに戻りたいと思います。 指導してくださった植田先生、道場のみなさん、大会関係者のみなさん、
そして応援してくださったみなさん、本当にありがとうございました。