26回全日本フルコンタクト・テコンドー選手権大会
 
女子組手無差別級 3位  高 伶香


今年度、身体的にも精神的にも全日本大会に照準を合わせるのに苦労しました。
それが如実に現れた結果だと思っています。
しかしながら、全日本大会に出て結果を出すという目標がある限り、継続して稽古を重ねる意志は固いです。
どの試合も動きが今ひとつだったという自覚があり情けない限りですが、原因がはっきりとしているので、
一年間かけてひとつひとつ潰してコツコツと改善を積み重ねていけるよう、
努力しよう と改めて考える良い機会となりました。
たくさんの方に声をかけていただき、背中を押していただきました!
どんなに短い時間であっても熱心に指導をしてくださった武田師範、ともに稽古に励んだ道場生、
試合を見てアドバイスをくださった方々、応援してくださった方々、感謝申し上げます。
また来年、楽しい試合ができるよう精進して参ります。
ありがとうございました。