26回全日本フルコンタクト・テコンドー選手権大会
 
蹴武型 男女混合試合 準優勝  渡邉智也


自身3回目の出場で、今回初めての型でのエントリーでした。リングでの型は組手の時とは違った眺めでした。この結果も嬉しいのですが、それよりも決勝の前に多くの人から頑張ってねと声をかけてくれたのがなにより心に残っています。
これから、就活も始まり学業である研究も大詰めなので、なかなかテコンドーを続けるのも難しいのですが、時間を作り練習したいと思います。
最後に、対戦していただいたみなさん、ありがとうございました。