第18回 東京都テコンドー選手権大会
― 第26回全日本テコンドー選手権大会出場選手選考会 ―

2015年5月6日(水・祝日) 於 東京スポーツ文化館

 
 
 第26回全日本FT大会選抜者および内定者
 
選手宣誓 鈴木雅博(湘南平塚)、平瀬悠樹(湘南平塚)



最優秀選手
前根奏子(横浜市大)

今年3度目の最優秀選手賞をいただき、とても光栄に思います。
全日本まで約半年ですが、偏りなく練習を続けたいと思います。




一部無差別級(フルコンタクト)
優  勝 倉田剛志 (東京港)

応援ありがとうございました。
前大会から体力面について多少改善の手応えがあるものの、
まだまだ目指す試合内容には程遠いと感じました。
一本を取れるよう引き続き精進していきます。


準優勝 鈴木雅博 (湘南平塚)

まだまだテコンドーの練習が足りませんでした。
全日本に向けてもっと精進します。
次は湘南テコンドースクールで12位を飾ります!


3位 鈴木祐司 (湘南平塚)

応援ありがとうございました。また頑張ります。




一部女子無差別級(フルコンタクト
優  勝 前根奏子 (横浜市大)

社会人の方の出場が多く、とても勉強になった試合でした。
応援ありがとうございました。


準優勝 市坪 愛 (東京江東)

今回、横浜市大を卒業して社会人になって初めての大会でした。
道場の環境も変わり、学生の時より練習量も減る中で、いかに毎回の練習の質を高めていくかが問われました。
延長戦では体力切れで悔いが残る内容となったので全日本大会ではもっと良いファイトを見せます。
多くの方からの熱い声援、本当に力になりました!
応援ありがとうございました。


3位 松兼ひとみ (東京港)
練習積んでまた来ます!!



ニ部無差別級
優  勝 長澤宏哉 (横浜市大)

今回の大会では、主に体力のを強化が足りていなかったと感じています。
体力切れは脳で考えることにも支障をきたし、事実、試合直前にはどういった技を出そうかと考えているのに、試合になると考えることができずひとつの技ばかりに頼りがちになってしまいました。
最近負け癖がついていましたが、ようやく優勝することができ、うれしく思っています。しかしながら、ライトコンタクトルールでの有効や技ありを取り切れていないというのが現状なので、未熟なガードの強化もはかりつつ、さまざまなコンビネーションを実戦で使えるようにこれから稽古に励みたいと思います。


準優勝 土居舜弥 (神大湘南)



ニ部女子無差別級
優  勝 澤田侑輝乃 (神大横浜)
今回は自分の納得のいく組手や型ができず悔しい思いをしました。
動画などで振り返り一つ一つ修正を繰り返していこうと思います。

準優勝 山田真央 (東京中野)



三部無差別級
優  勝 富樫勇斗 (品川浜川)

今回自分は初めて3部の組手に出させていただきました。
ですがなんとか優勝することができました。
次は2部に出ろと言われましたが、もっと経験を積んでから挑みたいと思います。


準優勝 小林風樹 (神大横浜)
悔しさと多くの課題が残る組手でした。
もっと上手く戦えるよう励みたいです。

3位 上島少華 (東京港)



三部女子無差別級
優  勝 鈴木美祐 (神大横浜)
初めて三部で優勝できて良かったです。
今回の課題点を今後の練習に生かして、
次の大会も頑張りたいと思います。

準優勝 本田彩未 (神大横浜)

3位 コーンピタック
パチャラーポーン
(神大横浜)
今回の試合では入賞できましたが自分的には見っともないと思います。
一発も出せなくて苦しいです。
これからもっと練習し、頑張って努力したいです。



四部中学生男子無差別級
優  勝 青木隼人 (東京江東)

試合には勝ったけど、同じ技ばかりだったので、意識して練習します。


準優勝 大貫康生 (東京江東)



四部小学生中量級
優  勝 中道孝汰 (東京城南)

準優勝 武田龍倭 (東京城南)



四部小学生軽量級
優  勝 高橋英秀 (東京城南)

準優勝 平瀬悠樹 (湘南平塚)

テコンドー王目指して次の試合も気を抜かず頑張ってメダルを取るぞっ!!




一部 蹴武型 
優  勝 前根奏子 (横浜市大)

型は2つのみに絞り練習を続けてきました。
これからは新しい型にも挑戦していきたいです。


準優勝 大貫康生 (東京江東)

3位 金山咲恵 (武蔵小杉)




二部 蹴武型 
優  勝 青木隼人 (東京江東)

また相手に一本あげられてしまったので、次は基礎からやり直して必ず3本もらって勝ちたいです。


準優勝 山田真央 (東京中野)

3位 澤田侑輝乃 (神大横浜)



三部 蹴武型 小学生高学年
優  勝 七島周太郎 (東京江東)

また次の大会でも優勝できるようにがんばります。




三部 蹴武型 小学生低学年
優  勝 高橋英秀 (東京城南)

準優勝 七島 陸 (東京江東)

次の大会は金メダルをとりたいです。